2007年10月05日

韓国国際建設機械展2007(後編)

韓国の工事現場ではVOLVO製の重機をよく見かけます。

VOLVO




ボルボはブースも大きかったです。

VOLVOブース

現代重工業のブースでは二日目に子供連れで行った時には
VIP席でアイスクリームを頂いてしまいました^^

現代重工業

子連れ客の特典みたいです。

流石にVIP席でカメラを出すのは気が引けてしまって
写真は止めておきました。



就職活動の学生さんらしき集団も来場していて
彼らを対象としたらしきイベントも行われていました。

斗山重工業のブースでも若い女性で構成された
韓国国楽ユニットが演奏していたりして
なかなか盛り上がっておりました。

DOOSAN重工業

ここでは写真の撮りついでに
私もパワーショベルに乗ってみることにしました。

パワーショベルに乗ってみる

運転席です。

パワーショベルの座席

最近は女性もこういうの運転して
現場で活躍されているんですよね。

パワーショベルの運転席

車の運転席とは全然違って(当たり前かたらーっ(汗)
なんだかワクワクしてしまいます。

合体ロボットの操縦席にでも乗った気分ですわーい(嬉しい顔)

運転席の横1

とは言え、モノがでかくてチカラも強いから
責任も重大ですね。

運転席の横2

二日目に子連れで来た時も
息子を乗せてあげようと思ったのですが、
息子の想像とは違っていたみたいで
不機嫌になってしまってそのまま帰ることになりました。

次回はKES2007(韓国電子展)を
レポートしていきたいと思います。





posted by くるくり at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | KINTEXレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。