2007年09月11日

NANO KOREA 2007(第三回)

今回は個人的に面白かったブースを紹介していきたいと思います。

韓国科学技術研究院(KIST)

最初は韓国科学技術研究院です。

ここでは風車が回っておりました。



風車の向こう側にあるカラーパネルが
太陽電池になっているのだそうです。



あと、Aerogelという軽い素材も展示されていました。

[KIST]Aerogel(500ウォン玉よりも軽い)

500ウォン玉と比較されています。

[KIST]Aerogel(半透明でカサカサしている)

触ると半透明でカサカサしています。

[KIST]Aerogelとは?

熱にも強いらしく、飛行機の素材や断熱材に使われているそうです。

最後にKPMテクという会社のブースです。

ケイピーエム・テク

玉子が展示されておりました。

[KPMTec]銀ナノ玉子

銀ナノ玉子なのだそうです。

[KPMTec]銀ナノ玉子・説明パネル

あとは銀ナノ腐葉土とか、

[KPMTec]銀ナノ腐葉土で栽培中のマクワウリ

銀ナノ繭や絹糸もありました。

[KPMTec]銀ナノ繭

こちらのブースではお土産に銀ナノ玉子を貰ってしまいました。

お土産に貰った銀ナノ卵

「スーパーでも売られている商品ですので安心して食べてください」

なんて言われると、かえって不安になってみたりして・・・がく〜(落胆した顔)

うちに帰ってから目玉焼きにして食べてみましたが
まあ、普通の玉子でした。

・・・とまあ、最後はしっかりお土産で喜ぶ近所のおばさんと
化しつつ、レポートを終えたいと思います。


人気blogランキングへ


次回は韓国国際建設機械展2007です。
韓国国際建設機械展2007


NANO KOREA 2007(第一回)
NANO KOREA 2007(第二回)
NANO KOREA 2007(第三回)


posted by くるくり at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | KINTEXレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54852454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。